だけど生きていく!

生活に関する情報や、ドラマや映画の感想。在宅ワークやブログに関することなど、いろいろ書いてる雑記ブログです。独自ドメインじゃないけど、Googleアドセンス合格済みです(*^-^*)v

自分・家族のこと

国民年金もらえる金額を増額する方法「付加年金」の手続きをしてきた

多くのかたがご存知のように、国民年金の受給額はとても少ないです。40年間払い続けて満額で受給したとしても、もらえる金額は1ヵ月で約6万5000円です。この金額で暮らしていくのは厳しいため「国民年金基金」なるものがあるのですが、「国民年金基金は掛け…

30代高卒男が転職を決意!収入は下がったけど幸福度は上がったようだ

前回の記事では、仕事を選ぶ基準について書きました。仕事を選ぶ基準はいろいろあるけど、ぶっちゃけ仕事を選べる立場の人ばかりじゃないですよね。正社員雇用が当たり前だった親世代と比べて、今は非正規雇用の割合が増大しています。 このような時代におい…

高齢者でもスマホは無理じゃない!69歳にスマホ教えた私は偉いw

母親がスマホデビューし、約2週間が経過しました。 自分から「スマホ始めてみようかな~」と言い出しただけあって、覚えたいという心意気はあるようです。 しかしながら心意気に頭が追い付いていかないようで、1度聞いただけでは覚えられず、些細な事もいち…

倒れた原因未だ判明せずだが脳が萎縮するとてんかんになりやすい

前回の記事では病院のコロナ対策のずさんさに焦点をあてましたが、今回は総合病院での母の検査や診察の様子について、書いていこうと思います。 加えて私が通っている精神科の医師から気になる情報を耳にしたので、そのことについても考察していきます。 不…

『病院職員コロナ感染』コロナ対策のずさんさに不信感募る

母親が総合病院で心臓の検査をすることになった件についての記事を、12月2日に投稿しました。 □併せて読みたい 親の老いと向き合う『母を連れて脳外科2回目』 その後12月7日に某総合病院へ行き、検査と診察を受けてきました。 そして次の日、何気なくネット…

親の老いと向き合う『母を連れて脳外科2回目』

1ヵ月ほど前に母親が急に倒れ、おかしな症状が幾つも見受けられたため、脳外科へと連れて行きました。 □併せて読みたい 【母を連れて脳外科へ】親の老いと向き合い受け入れる時がやってきた その後母は脳外科の医師に指導されたことを守り、毎日せっせとウォ…

これぞ中高年引きこもりのリアル!『こもりびと』がリアルすぎて号泣

画像出典元:NHK+ 2020年11月22日、NHK21時~22時13分の時間帯にて、『こもりびと』というドラマが放送されました。(見逃した人はNHK+で見逃し配信やっていますのでぜひ!) 引きこもり当事者である私にとっては非常に興味深いドラマでしたので、このドラマ…

【母を連れて脳外科へ】親の老いと向き合い受け入れる時がやって来た

突如として倒れ、私の言う事が認識できず、ろれつが回らないため上手く喋ることもできない。字が書けなくなり会話すらおぼつかず、記憶がすっぽりと抜け落ちてしまった母。 □併せて読みたい 【立てない・ろれつが回らない・記憶がない】母を襲った突然の病 …

【立てない・ろれつが回らない・記憶がない】母を襲った突然の病

昨日の夕方、お腹がすいて台所へと行った私の目に、驚くべき光景が飛び込んできました。なんと、母親が台所で倒れていたのです。 結論から言うと、現時点では少し回復して普通の状態に戻りつつあるのですが、倒れた時の状況や回復後に聞いた話がなかなかショ…

【引きこもり歴20年以上】辞めなきゃよかったあの仕事を振り返る

9月8日に投稿したこちらの記事。 □併せて読みたい 【引きこもり歴20年以上】こんな私でも続いた仕事ベスト4をご紹介します この記事がサイドバーの『注目記事』に居座っているので、意外とこういうの需要あるのかもしれないな~と思い立ち、姉妹編を書いてみ…

【70歳代半ば】医療保険をやめる決断をしました

父親の医療保険の更新日が迫っている。 我が家は父親がろくでなしなため夫婦仲が悪く、保険の相談を夫婦ですることもなかったのですが、父親も高齢になり自分だけで判断するのが難しいと思ったらしく、母に同席してもらい、保険会社からの説明を受けていまし…

20年以上も引きこもりの私がかろうじて続いた仕事ベスト4を発表

私は高校卒業後、専門学校に進学しました。 専門学校に進学したものの、勉強についていけないし人間関係につまずくしで、1年も経たないうちに辞めてしまいました。 専門学校を卒業してからは働きに出ていた時期もありましたが、仕事や人間関係に上手く馴染め…

私の命を繋いだものはデパスとハルシオンと『いのちの電話』だった

また若者が1人、自ら命を絶ってしまいました。 ここのところ立て続けにこういった悲劇がおきてしまっていますね。 このような悲劇が続いてしまうと、メンタル弱めな私としては、そちら側の思想に引っ張られてしまいそうで怖くなります。 もしかしたらこのブ…

【愛のない結婚生活の悲惨な現実】本当の後悔は老後にやってくる

私のうつ病の元凶ともいえる思想。 どうして私はこんな親の元に産まれてきてしまったのだろう。 どうせ産まれてくるのなら、普通の体で普通の家に産まれてきたかった。 今さらこんなことを考えたって仕方がないし、考えれば考えるほど辛くなるだけだと、わか…

【てんかんの症状・薬や検査について】20年間病院に通った私の記録

現在はおそらく完治していると思うのですが、私はかつて『てんかん』という病気も患っていました。 完治していると思うと表現したのは、てんかんという病気は、何年も発作が起きていなくても、ある日また突如として、発作を起こす可能性があるからです。 故…

独身で無職でうつ病の私だけどなんとか生きている!

コノハと申します。 以前にもはてなブログで書いていたことがあったのですが、諸事情によりしばらく書けませんでした。 一時期、心身ともにとても病んでしまっている時があったのですが、少し落ち着いてきたので、また戻ってきました。 私は相変わらず無職で…

プライバシーポリシー お問い合わせ ブログランキング・にほんブログ村へ