だけど生きていく!

生活に関する情報や、ドラマや映画の感想。在宅ワークやブログに関することなど、いろいろ書いてる雑記ブログです。独自ドメインじゃないけど、Googleアドセンス合格済みです(*^-^*)v

リネットジャパンの評判と実際に利用してみた感想。注意点も解説!

 

パソコンの処分って、けっこう面倒くさいですよね。ノートパソコンならまだいいですが、デスクトップとなると重いので、自分で運んで処分するのは大変です。

またゲーム機やトースターやCDプレイヤーなどのちょっとした家電が、壊れても捨て方がわからなかったり、指定の日に出すのを忘れたりして、そのまま放置してしまう人もいるのではないでしょうか。

我が家でもパソコンや家電の処分をせずに放置していたものがありましたが、しばらく前に「リネットジャパン」という業者に依頼して、引き取ってもらいました。

リネットジャパンは国から認定を受けた、信頼できる回収業者です。

この記事ではリネットジャパンを実際に利用してみての感想や、ネット上での評判を紹介しています。

加えてリネットジャパンを利用する際の注意点も解説していますので、この記事を読むと、パソコンや小型家電を失敗なくお得に処分できますよ!

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

 

リネットジャパンの評判をチェック!

まずは「リネットジャパン」の評判について、見ていきましょう。

「買い物の失敗をゼロにしたい」でお馴染みの“みん評“と、本音が飛び交う“Twitter“で、リネットジャパンの感想を集めてみました。

みん評とTwitter、それぞれ見ていきます。

 

みん評での評判

うちの場合はパソコンのみで、期間限定で無料回収の広告が入ったのでお願いしました。データ消去に追加料金がかかる旨はきちんと明記されていましたので、PC購入時に付属のディスクにて自分で消去しました。
梱包サイズについて制限があり、デスクトップPCだったので、そこは少々面倒でした。
回収については、事前連絡のうえ時間通りにきていただけました。その後は、先方に到着した時とリサイクルが完了した時にメール連絡をいただけたので、安心しました。最後まで親切丁寧に対応してくださったという印象です。

引用元:https://minhyo.jp/renet?page=4

 

使わなくなってからも長く手元に残っていた古いパソコンとCTRモニターを処分するために利用しました。
近所のスーパーで貰ってきた適当な段ボール箱に詰めて、引き取りに来るのを待っていればいいだけなので便利です。しかも小型家電も一緒に回収してもらえるようになっているので、処分に困っていたキッチン家電も一緒に引き取ってもらうことができ助かりました。
申し込み時や回収品が到着したとき、処理が完了したときなどには通知が来るので安心感があります。本当にありがたかったです。
引用元:https://minhyo.jp/renet?page=4

 

「親切丁寧に対応してくれた」

「段ボールに詰めて取りにくるのを待っていればいいだけなので便利」

このような好意的なご意見がある一方で、辛辣なご意見も散見されました。

ノートパソコンを処分するため、日時指定で回収を依頼しました。が、当日一向に回収に来なく、状況確認の連絡をしたところ、回収業者に催促するとの返答があり待っていましたが、結局、来ずじまいで何の連絡もありませんでした。
こんな非常識な会社だったのかと腹立たしい限りです。とても信用できません。

引用元:https://minhyo.jp/renet?page=2

 

無料データ消去もできると謳っていますが、手続きがわかりづらいHPを作っています。諦めて有料に誘導しようとしてるのではないかと勘繰ってしまうほどの不親切さで、令和の時代にありえないと思います。
自治体が推奨していることも腹立たしいです。絶対にお勧めしません。

引用元:https://minhyo.jp/renet?page=2

 

リネットジャパンによる佐川急便への伝達ミスで回収に来なかったのか、リネットジャパンに落ち度はなく、単に佐川急便のミスだったのか。

このてのミスはどちらに責任があるのかユーザーからはわからないので、ミスした原因をはっきりさせ、謝罪の言葉がほしいところですね。

「手続きがわかりづらいHPを作っている」とのご意見に関しては、私としては、それはないと感じます。あくまでも私の感覚ですが、見やすいしわかりやすいHPだと思いました。

ただ「リネットジャパン楽天市場店」のHPは、ゴチャゴチャしている感じで、ちょっと見づらいですね。

このクレームを書いた人は、もしかしたらリネットジャパン楽天市場店のほうを利用していたのかもしれません。

 

Twitterでの評判

 

 

 

 

 

 

 


Twitter上で見かけたリネットジャパンに対する苦情は、段ボールとデータ消去ソフトに関するものでした。

リネットジャパンで段ボールを購入すると、438円(税込)かかります。

縦・横・高さの合計が140㎝以内であれば、どんな段ボールでも良いので、家にあるものやスーパーなどでもらってきたものを使うのがいいのかなと思います。緩衝材で包む必要はありません。

あとデスクトップのPCが入らないとお怒りのツイートがありますが、リネットジャパンのHPには、購入用の段ボールのサイズは書いてあります。それを見れば、ご自分のパソコンが入るかどうかわかると思うのですが……。

段ボールのことはさておき、無料でダウンロードできるデータ消去ソフトが、Windows10に対応していないのは少々残念ですね。

ただデータ消去の値段としては、3,300円(税込)は決して高いわけではありません。市販されているデータ消去ソフトは、大概3,000円以上しますからね。


データ消去を無料でやってくれる回収業者もありますが、私の調べた限りでは、無料でデータ消去をしてくれる業者で、証明書を発行してくれるところはありませんでした。

リネットジャパンは「データ消去完了証明書」を発行してくれますから、データ消去無料の業者よりお金はかかりますが、安心感は大きいといえるでしょう。

 

リネットジャパンを実際に利用してみた感想

  1. 利用してみようと思った理由は?
  2. 申し込み手続きは簡単だったか?
  3. 利用してみての満足度はどれくらい?


ここからは上記の3項目に分けて、私自身が利用してみての感想を書いていきます。

 

1.利用してみようと思った理由は?

20年ほど前に購入したデスクトップパソコンが、ずっと押し入れにしまいっぱなしになっていて、押し入れの中を占領して困っていました。

「PCリサイクルマーク」がついているパソコンであれば、メーカーが無料で引き取ってくれますが、我が家にあったデスクトップPCには、リサイクルマークはついていません。

「不要になったパソコン無料で回収します」といった類のチラシがポストに入ることもありましたが、PCの中にはさまざまなデータが入っているため、素性のわからない業者に頼むのは心配でした。

自分でデータ消去することも頭をかすめましたが、重たいデスクトップPCを箱から出したり、本体とディスプレイを繋いだりするのは面倒くさい。

そんなものぐさな気持ちから、ずっと放置したままとなっていたのです。

そんなときたまたまリネットジャパンのことを知り、

  1. 無料で引き取ってもらえる
  2. 家まで取りに来てくれる
  3. 環境省と経済産業省の認定を受けている
  4. 重さ20キロ以内なら、PCだけでなく小型家電も引き取ってもらえる
  5. 有料にはなるがデータ消去してくれて、消去証明書を発行してくれる
  6. メーカーで引き取ってもらうよりもお安く処分できる

 

これら6つの理由から、リネットジャパンを利用してみることに。

今回処分したデスクトップPCは富士通のものなので、富士通で回収してもらうこともできました。

ですが富士通では本体とディスプレイでそれぞれに料金を取るため、リサイクル料金が6,600円かかるのです。

出典元:富士通公式HP

だったら小型家電も一緒に引き取ってくれるリネットジャパンのほうがコスパが良いと思い、メーカーでの回収よりも、リネットジャパンを選びました。

 

2.申し込み手続きは簡単だったか?

申し込みはホームページから簡単にできます。画面の指示にしたがい、選択・入力するだけなので、5~10分程度で申し込み完了できます。

参考までに、申し込み時の内容はこんな感じでした。

回収品にパソコンはあるか?と、台数を聞かれます。パソコンがあれば無料で回収してもらえます。

出典元:リネットジャパン公式HP


パソコンのデータ消去を、自分でするかおまかせするかを選択します。おまかせすると、1台につき3,300円(税込)の料金がかかります。

出典元:リネットジャパン公式HP


パソコン以外の回収品があるかを選択します。

出典元:リネットジャパン公式HP


回収品にスマホや携帯電話がある場合、データ消去をおまかせするかどうかを選択します。スマホや携帯電話のデータ消去にも、1台につき3,300円かかるので、スマホの処分は、ドコモショップなどへお願いしたほうが良さそうです。

出典元:リネットジャパン公式HP


回収の希望日時を選択します。

出典元:リネットジャパン公式HP


あとは「回収先の住所」「名前」「連絡先」を入力すれば、申し込み完了です。

 

利用してみての満足度はどれくらい?

デスクトップで重たいパソコンだったので、引き取りに来てもらえて助かりました。

回収品目一覧に載っているものなら、パソコンと一緒に無料で引き取ってもらえるのもいいですね(重さ20㎏以内)。電化製品を捨てるのって、少々面倒くさいですから。

処分したい物が回収品目一覧に載っていない場合は、処分が可能かどうか、チャットで確認することもできます。

私はパソコン本体の他に、液晶ディスプレイ、キーボード、ルーター、プレイステーション、謎のコード類も引き取りしてもらいました。

重さは19.5㎏ほどになってしまい、許容範囲ギリギリでしたね。

リネットジャパンに回収してもらったもの


「回収に来なかった」と苦情のコメントを載せていた人もいたので、少し心配していたのですが、指定した日時をきちんと守り取りに来てくれたので、ホっとしました。

送り状を佐川急便のほうで用意してくれてあったので、あて名書きの手間もなかったです。

5月21日に申し込みをして6月7日に処理が完了したので、申し込みから完了まで、2週間ちょっと。

その間に「回収品到着の連絡」「データ消去証明書発行の連絡」「リサイクル処理完了のお知らせ」と、その都度メールをくれたので、安心しておまかせできました。

不用品の回収だけなら無料ですが、私はパソコンのデータ消去をお願いしたため、料金は3,300円かかりました。

リネットジャパンの料金

出典元:リネットジャパン公式HP


市販のデータ消去ソフトを購入しても3,000円以上はかかるので、この金額は妥当だと思いますし、「データ消去完了証明書」を発行してもらえるので、安心感があります。

リネットジャパンから発行されたデータ消去完了証明書


こちらの証明書、郵送で送ってもらうと550円かかってしまうので、私はサイトからのダウンロードにしました。処理が完了するとマイページから証明書がダウンロードできるようになります。

リネットジャパンを実際に利用してみて、安心して任せられる便利なサービスだと実感したので、満足度は90%です。

100%ではない理由は、スマホや携帯電話のデータ消去でも、パソコンと同じ3,300円は、高いと思ったからです。

スマホや携帯電話の解体作業が、障害者のかたの雇用創出やスポーツ支援につながるとはいえ、貧乏な私としては、やっぱり高いなと感じてしまいました。

この点を除いては、よく考えられた便利なサービスだと思います!!

 

リネットジャパンを利用する際の注意点

リネットジャパンを利用するにあたり、以下の点に注意してください。

●液晶タイプのモニターは無料で回収してくれますが、ブラウン管タイプのモニターは、無料で回収してもらえません。1台3,300円かかります。

●テレビ等の「家電4品目」は引き取り対象外です。回収品の中に「家電4品目」が含まれていた場合、送料自己負担で返送されてしまいます。

●パソコン本体を含む回収1回につき、1箱の回収料金が無料となります。パソコン本体を含まない場合(モニターのみ等)は、1,650円かかります。

●支払い方法は「クレジットカード払い」と「代引き」が選べますが、代引きの場合は、手数料が218円(税込)かかります。

●パソコン本体を含む回収1回につき、1箱の回収料金が無料となるのは、リネットジャパン公式ページから申し込んだ場合です。楽天市場店から申し込むと1,650円かかりますので、ご注意を!!


無料で回収してもらうなら、楽天市場店ではなく、リネットジャパン公式ページから申し込んでくださいね。

 

 

 

リネットジャパンはなぜ無料なのか?

「無料で不用品を引き取ってくれるなんて、何か怪しくない?」

このように思うかたがいるかもしれませんので、なぜ無料なのかを説明しておきますね。

無料で引き取りができる理由は、回収したパソコンや小型家電から「鉄・アルミ・銅・貴金属・レアメタル」といった貴重な資源を取り出し、原材料として提供する仕組みが整っているからです。

日本で使用済みとなるPCや小型家電の量は、年間で65万トンにも及びます。使用済みとなった65万トンのPCや小型家電の中には、28万トンもの有用な金属が含まれているのです。

たとえば金であれば全世界の埋蔵量の16%に相当する6,800トン、銀は全世界の埋蔵量の22%に相当する60,000トンが、日本国内にある使用済み家電の中に眠っています。

使用済み家電に使われている貴金属やレアメタルを金額に換算すると、なんと“844億円“にものぼるのだとか。

回収したパソコンや家電から、これだけの金額の貴金属やレアメタルなどが採取できるため、無料での回収が実現できるのです。

またリネットジャパンでは、3,300円(税込)にてデータ消去サービスも行っているため、そこからの収益も、無料回収を支えていると思われます。

パソコンや家電等を無料で回収してくれる業者は他にもありますが、「環境省」と「経済産業省」から認定を受け、法律に基づく宅配回収業者は、リネットジャパンだけです。

リネットジャパンは、全国の自治体とも連携しています。

認定を受けていない業者に回収をお願いしてしまうと、パソコンや家電に使われている貴重な資源が、正しくリサイクルされない恐れがあります。

貴重な資源を有効活用できるよう、認定業者であるリネットジャパンを、できるだけ利用してみてください。

下記リンクから公式サイトへ飛べます。



それでは今日はこのへんで。コノハでした。

プライバシーポリシー お問い合わせ ブログランキング・にほんブログ村へ