だけど生きていく!

生活に関する情報や、ドラマや映画の感想。在宅ワークやブログに関することなど、いろいろ書いてる雑記ブログです。独自ドメインじゃないけど、Googleアドセンス合格済みです(*^-^*)v

在宅チャットレディのメリットやデメリット・稼ぐコツなど徹底解説!

f:id:konohatan:20210726035039j:plain


 

チャットレディを始めてみたいけど、近くにチャットルームがないから通勤は無理。

でも在宅でチャットレディをやるとなると、いろいろと準備しなきゃいけないのかな?在宅のチャットレディでもサポートしてもらえるの? 

などといった疑問が浮かぶ人も多いかもしれませんね。

そこで本記事では「在宅チャットレディに必要なもの」「在宅チャットレディのメリット・デメリット」「在宅でやるときの注意点」など、チャットレディを始めるにあたって必要な情報を解説していきます。

ノンアダルトで稼ぐコツもご紹介しますので、これを読めばチャットレディに関する情報を一通り知ることができ、すぐにお仕事が始められますよ!

在宅でチャットレディをやるのに要なもの

「在宅でチャットレディを始めるにあたり何が必要なのか?」という疑問をお持ちのかたもいるかと思いますので、まずは何が必要なのかについて解説します。

スマホ・パソコン

今はどこのサイトもスマホ対応になっていますので、パソコンがなくてもチャットレディはできます。ですがスマホよりもパソコンのほうが画面が大きく見やすいですし、お客様の中には音声NGでタイピングでのチャットを希望するかたもいます。またメールを書くのもパソコンのほうが圧倒的に楽です。

パソコンでチャットをすればチャット中にスマホのアプリで一緒に遊ぶこともできるので、できればパソコンもあったほうがよいです。まずはスマホで始めてみて、続けていけそうならパソコンの購入を考えてみるといいかもしれません。

チャットをしているとバッテリーの消耗が早いので、スマホでチャットをする場合はロングチャットになったときに備えて、モバイルバッテリーを用意しておくとよいでしょう。

 

 

Webカメラ

ノートパソコンならほとんどのものにカメラが内蔵されていますが、内蔵カメラは画質がイマイチな場合が多いですし、カメラの角度を変えることができません。そのためWebカメラは用意しておく必要があります。

ライブチャットの運営会社やチャットレディの代理店で貸し出してくれたり、購入費用を補助してくれたりする場合もあるので、自腹で購入するのが無理なかたは、最初に問い合わせてみてください。

ただしWebカメラを貸りてしまうと、すぐに辞めたくなった場合に言い出しづらくなるので、そのへんの事情は考慮しておきましょう。

画質が綺麗であることはチャット率を上げるうえで重要なので、購入するなら質の高いものを購入したほうがよいです。私は最初、1番安いものを購入しましたが、2カ月目に10万円ちょっと稼げたので、そのお金でロジクールのC920を購入しました。ロジクールC920は、手の届く価格帯の中では、画質が1番綺麗だと思います。

参考までに、私が最初に購入したのはこちら。

 

 次に購入したのがこちら。

 

イヤフォンまたはヘッドセット

チャットをしているとき、イヤフォンかヘッドセットはつないておかないと、声が反響してお客様が話しにくくなる恐れがあります。そのためイヤフォンまたはヘッドセットは必ず必要です。

Webカメラにマイクが内蔵されているので、ヘッドセットではなくイヤフォンでも大丈夫です。ヘッドセットを使っているチャットレディさんも多くいますが、私はある理由からヘッドセットではなく、イヤフォン派です。(理由は後術します)

 

洋服やウイッグ

在宅でやるからといって部屋着でチャットに出てはいけません。女性らしい可愛らしい洋服は印象が良くなりチャット率の向上につながるので、男性ウケの良い洋服で、チャットに臨むようにしてください。男性ウケする洋服がないなら、「しまむら」などでお安く購入できるので、先行投資だと思って購入することをお勧めします。

あとあると便利なのがウイッグです。寝ぐせがついていても白髪が目立っていても、ウイッグを被ってしまえばあっという間に素敵な髪形に仕上がります。髪形が素敵だと2割増しくらいで美人に見えるので、自分の髪に自信がない人や、身支度に時間をかけるのが面倒な人は、ウイッグの購入を検討してみるといいかもしれません。

ちなみに私もウイッグ愛用者ですが、ウイッグだとバレたことは2回しかありませんし、バレたところで「最近ハゲてきちゃったから~w」などと明るいテンションでジョーダンを飛ばすと場が盛り上がるので、バレても全く問題ありませんでした。

私が最初に購入したのは、アクアドールさんのウイッグです。3千円程度で可愛いウイッグがありますし、不良品が届いた場合の対応もスムーズで、信頼できるお店です。

現在は手植えタイプのちょっとエエやつ使ってますが、最初は安いファッションウイッグを使っていました。

 

在宅でチャットレディをやるにあたってのメリット・デメリット

在宅チャットレディのメリットとデメリットを知っておくことにより、通勤でチャットレディをやるか、在宅でチャットレディをやるかの判断材料になるかと思います。ここでは在宅でチャットレディをやることのメリット・デメリットを解説していきますね。

 

在宅チャットレディのメリット

栄えている地域に住んでいれば、近くにチャットルームがありますが、田舎に住んでいるとチャットルームまで遠く、通勤に時間がかかってしまいます。片道1時間以上もかかるようだと、通勤するのはかなり厳しいですよね。

その点、在宅でやれば通勤時間はゼロです。通勤時間を他のことにあてられるので、時間を有効活用できます。チャットルームを予約しておく必要もないので、好きなときにチャットに入れます。

代理店によってはチャットルームがあまり綺麗でなかったり、洋服のレンタルはあるものの、洗濯がされておらず不衛生だと感じる人もいるようです。またパソコンもいろいろな人が触っているので、衛生的に保たれているのかどうか、ちょっと心配ですよね。アダルトをやりながらパソコンを触る人もいますので(^-^;

また事務所スタッフの人と必ずしも馬が合うとは限らないため、人間関係のわずらわしさを感じることがあるかもしれません。

そして在宅チャットレディの嬉しいポイントとして、報酬率の高さが挙げられます。通勤チャットレディはチャットルームを使わせてもらうぶん報酬率が下がってしまうので、自分の取り分が少なくなります。

ノンアダルトチャットレディのスタート時の報酬率は、在宅だと40%程度なのに対して、通勤だと30%程度が相場となっています。

例えば1分100円でチャットをした場合、60分で6千円になりますよね。6千円のうち40%だと2,400円ですが、30%だと1,800円になってしまいます。

これらのことを踏まえると、在宅チャットレディのメリットは、以下の5点といえるでしょう。

①田舎に住んでいても問題なくお仕事できる

②チャットルームを予約する必要がないのでいつでも好きなときに好きなだけチャットできる

③チャットルームが不衛生だったり気に入らなかったりすることによるストレスを感じなくて済む

④事務所スタッフとの絡みがないため人間関係のわずらわしさがない

⑤報酬率が高いので短時間で稼ぎやすい

 

在宅チャットレディのデメリット

在宅で始めるとなると、パソコンやWebカメラ、ヘッドセットやイヤフォンなど、必要となる機材を自分で調達しなければなりません。

Webカメラやヘッドセットやイヤフォンはそこまで高いものではないですが、パソコンは安いものでも5万円くらいはするので、その出費が痛いと感じる人もいることでしょう。

ちなみに現在私が使っているノートパソコンは、NECのアウトレット通販で購入し、延長保証の料金も含めて税込みで12万円ほどでした。私が購入したものは「CORE i5」「メモリ8GB」「ストレージSSD512GB」で、officeソフト搭載のものなのでこのお値段でした。ですが「CORE i3」「メモリ4GB」「ストレージSSD200GB程度」で、officeソフト無しのものなら、もっとお安く購入できます。

 


またチャットには10MBps以上のスピードは最低でも必要なので、契約したデータ通信量を超過すると低速になってしまうようなプランや、格安スマホの回線でやっていくのは厳しいと言えます。

たまにチャットするだけならスマホの料金プランだけでいけるかもしれませんが、ちょくちょくチャットに出たいと考えているのなら、光回線や大容量のモバイルWi-Fiなどに加入するのが好ましいと思います。もともと光回線を引いてあるお宅なら問題ないですが、ない場合には回線の契約も自分でしなければなりません。

 

 

そして先ほどメリットの項目で「事務所スタッフとの絡みがないため人間関係のわずらわしさがない」と書きましたが、このことはデメリットと表裏一体でもあります。

・パソコンやヘッドセットの調子が悪い

・嫌なお客さんにあたってしまい対応に困った

・チャット率が悪くて悩んでいるのでアドバイスがほしい

このような問題が起きたときに、チャットルームならすぐにスタッフさんに相談できますが、在宅だとそうはいきません。

機材の不具合は自分でなんとかせねばなりませんし、お客さんへの対応やチャット率改善のアドバイスなどは、メールやチャットで相談することになります。メールやチャットでの相談だとすぐには対応してもらえないこともあるので、その点は少しだけ不利にはなると思います。

これらのことを踏まえると、在宅チャットレディのデメリットは、以下の4点といえるでしょう。

①パソコンやWebカメラ、ヘッドセットやイヤフォンなど、必要な機材を自分で調達しなければならない

光回線や大容量のモバイルWi-Fiを自分で契約しなければならない

③機材トラブルに自分で対応しなければならない

④相談ごとをしたいときなどすぐには対応してもらえないこともある


ただし私はかれこれ20年以上パソコンを使っていますが、信頼できるメーカーのものを購入すれば、そうそうトラブルがでることはありません。NECは無料の電話サポートもあるので、私は問題なく使えています。

あとチャットに関する悩みをメールで相談したとき、その日のうちに返事をくれたり、チャットに入って相談にのってくれたりもしたので、在宅だからといってそこまで心配する必要はないと、今までの経験から感じています。

 

 在宅でチャットレディをやる際の注意点

現役の在宅チャットレディとして、自宅でチャットレディをやるにあたり気をつけていることをご紹介しますので、よかったら参考にしてください。

 

家族にバレないよう気をつける

私は実家でチャットをしており、家族にはチャットレディをしていることは内緒にしています。なので家族にバレないよう、最新の注意を払わねばなりません。私の家族はノックなしで突然部屋のドアを開けることはしませんが、それでも念のため部屋に鍵をかけ、ドアをベッドでふさいでいます。

私の使用しているベッドはキャスター付きでドアのすぐ近くにあるため、ちょっと動かせばドアが開かないよう、ふさぐことができるのです。

そして先ほどヘッドセットではなくイヤフォンを使っていると書いた理由を、ここで説明します。ヘッドセットだと完全に耳をふさいでしまい、外部の音が聞こえなくなってしまうのに対し、イヤフォンなら耳に浅く差し込んでおけば、外部の音も聞こえます。

ドアをノックされたり2階に上がってくる足音を聞き逃さないために、私はイヤフォンにしているのです。片耳だけのヘッドセットがあり使用してみたこともあるのですが、声が小さいお客様の場合、片耳だけだと聞き取りづらかったので、私はヘッドセットではなく、イヤフォンを使っています。

家族公認でチャットレディをやっている場合でも、ャット中に他の人が画面に映るのはNG行為なので、チャット中は部屋に入ってこぬよう、きちんと釘を刺しておきましょう。

 

部屋に生活感が出ないよう気をつける

チャットにくるお客様は、彼女の部屋に遊びに来たような感覚を味わいたいと思っています。それなのに背景に洗濯物が積まれていたり、生活雑貨が散乱したテーブルなどが映っていたりなどして、生活感が丸出しになっていると、気持ちが盛り下がってしまうことでしょう。

人気のあるチャットレディさんたちを観察すると、皆さんお部屋が綺麗に片づいています。お花や絵画、可愛いぬいぐるみを飾ったりしている人もいますね。背景に映るものには気を配り、なるべく生活感がでないよう気をつけてみてください。

 

部屋の明るさに気をつける

部屋が暗いと肌の色がくすんで見えますし、アイシャドウや口紅などの、メイクの色も映えません。また洋服の色合いが綺麗にでないこともあります。部屋の明るさは何気に重要で、できる限り部屋を明るくするのが好ましいです。


私は電気の真下あたりにテーブルがあるのでイイ感じの明るさを確保できていますが、電気から遠くて明るさが足りないようなら、テーブルの上にライトを置いてみるとよいですよ。

ライトをあてるとシワが目立ちにくく肌が綺麗に見えるので、アラフォー以上のチャットレディさんは、ライトを使っている人も多いそうです。(運営さんに聞きました)
 


昼間チャットに出る場合は自然光で明るさを確保できるかもしれませんが、窓から入る自然光のみでは、電気をあてたときのような綺麗な色合いは出せないため、あまりお勧めはしません。遮光カーテンで光をさえぎり、昼間でも電気をつけたほうが、映像は綺麗です。

 

ノンアダルトで稼ぐためのコツ

一人暮らしなら在宅チャットレディでもアダルト可能かもしれませんが、家族と住んでいる場合、「アダルトは厳しい」と感じる人は多いことでしょう。それ以前の問題として、「アダするのはちょっとねぇ・・・」と思っている人もいると思います。

私は40歳を過ぎてからノンアダルトのチャットレディを始めて、稼働日数が少ないわりには1ヵ月10万円以上稼げたことが何度もあるので、ノンアダルトで稼ぐためのコツを幾つかご紹介します。

 

会話内容は必ず書き留めておく

前回話したときから何カ月もあいたとしても、それでも以前話した内容を覚えていて「そういえば以前言っていた〇〇の件、どうなりました?」などと質問すると、「だいぶ前のことなのに覚えててくれたんだー!」と、喜ぶお客様は多いです。

自分のことをあまり覚えていてくれず、同じことを何回も聞いてくる人だと、自分は大事に思われていないのだなと、お客様をガッカリさせてしまいます。

「あなたのことちゃんと覚えてますよ」をアピールするために、以前話した話題からも話を広げていけるよう、チャット内容はなるべく細かく書き留めておきましょう。文脈は気にせず箇条書きで書いていけば、わりと楽に書けると思います。

 

メールは定期的に出す

チャット終了後のお礼メールはほとんどのチャットレディさんがやっていると思いますが、それ以外にもメールは送ったほうがよいです。タイミングが合わなかったりお金に余裕がなかったりなどすると、しばらく間があいてしまうことってありますよね。

間があいてしまうとチャットに入りにくいと感じるお客様もいるため、そう思わせないために、定期的にメールを送ると効果的です。

ですが「いかにも営業メール」って感じのものを送るのはNG。営業臭が漂うメールをもらって喜ぶお客様は、ほぼいないと思ってください。

参考までに、良いメールと悪いメールの例えを1つずつ挙げておきますね。

●悪いメール
最近〇〇さんぜんぜん来てくれないから寂しい。〇〇さんとお話したいから、またぜひチャットに来てね!待ってるよ(^_-)-☆

●良いメール
以前のチャットで〇〇さんが言っていた映画、見てみたよ。先の読めない展開にハラハラドキドキで、すっごく面白かった。ラストが怖すぎて震えたけど!私映画見るの好きだから、また面白そうなのあれば、メールでもいいのでぜひ教えてね(*^-^*)


私はまた来てほしいお客様には、定期的にメールを送るようにしています。それによって1年後にまた来てくれたり、忙しくても仕事の合間にちょっとだけ寄ってくれたりするので、メールの効果はかなりあると実感しています。

繋いでおきたいお客様には、たとえしばらく来てくれていなくても、季節のご挨拶やお誕生日など、定期的にメールを送ってみてください。

 

相手をしっかり観察する 

会話に集中しつつも、相手をしっかりと観察してください。相手をしっかりと観察すると、「この話題にそろそろ飽きてるっぽいな」とか「この人はツッコミ入れられるのが好きなんだな」とか、いろいろと気づくことがあります。

そういった気づきを取り入れつつ会話を展開していくと、話が長く続きますよ。お客様をしっかりと観察して、その人が好みそうなテンションやノリ、話題でお相手するよう心掛けるころは、とても大切です。

たとえば何か話題をふったとき、相手のテンションがあまり上がっていないようなら、その話題はサラリと流して次へ行く。話していて楽しい話題のときにはお客様の声や表情が違ってくるので、そういったちょっとした変化を見逃さないようにしてください。

相手をしっかりと観察し、それによって自分のキャラを変えられるようになると、チャット率は自ずと上がってくるはずです。

 

聞き上手になる

たんに相槌をうって相手の話を聞いているだけでは、聞き上手とはいえません。聞き上手というのは、相手が話しやすいように話の流れを作ったり、感情をこめて相槌を打つことで、相手が気持ちよく話せる空気感を作ったりできる人のことです。

人は基本的に会話の中で自分の話した分量が多いときに、満足感を覚えます。ですが相手が単に「うんうん」と相槌を打つだけでは、話が広がっていきませんよね。

質問により話を深めたり、話を展開させて違う角度から意見を聞いてみたりする。相槌を打つにしても、相手の話の内容によって声のトーンや表情を変えるなど、お客様が気持ちよくお話できるよう、いろいろと工夫してみてください。

 

以前に書いた記事で、会話上手になるコツを書いたものがありますので、よかったらこちらもご覧になってみてください。

□併せて読みたい

 

 チャットレディをやるならここがお勧め!

チャットレディを始めるにあたり、どこのサイトでやればいいのか、どこの代理店を選べばいいのか、悩んでしまう人も多いかと思います。そこで私がこれまで得た情報から、安心してお仕事できるサイトと代理店を、厳選してご紹介します。

 

ライブでゴーゴー(ノンアダルト)

ノンアダルトサイトの「ライブでゴーゴー」は、運営歴15年と運営実績が長く、ライブチャット界の大手である「株式会社リアズ」が運営しているので、経営も安定しています。

ライブでゴーゴーは完全ノンアダルトを掲げており、サイト上で違反行為がないか、専任のスタッフが24時間チェックしている健全なサイトです。

ベテランの女性スタッフさんが在中していますし、稼げるようになるためのサポート体制が整っているので、初心者さんには特にお勧めできるサイトとなっています。

 

 

FANZAライブチャット(ノンアダルト)

FANZA」はライブチャット業界最大手のサイトで、FANZAのサイトには「ノンアダルト」「マダム(ミックス)」「アダルト」の3種類があります。その中でもこちらの募集はノンアダルトサイトでの募集なので、初心者のかたでも安心です。

チャットレディをやるにはライブチャットのサイトとの直接契約と、ライブチャットのサイトと提携している代理店経由での契約、この2種類があります。

FANZAではサイトとの直接契約は行っていないため、FANZAライブチャットでチャットレディをする場合、代理店経由での契約となります。

代理店には「一次代理店」「二次代理店」「三次代理店」があり、一次代理店が報酬面や待遇面で優れているのに加えて、FANZAの正規代理店となるため、信頼度も高いです。

一次代理店にもいくつか業者がありますが、私のお勧めはなんといっても株式会社ダラーズ(GTM)です。ダラーズの特筆すべき点は下記の2点。

①ノンアダルトのスタート時の報酬率は40%程度が相場となっていますが、ダラーズなら在宅チャットレディの場合、報酬率は50%となっています。

②ダラーズで在宅チャットレディをやると通常の報酬とは別に「GTMpt」というポイントがもらえます。ポイントは各種商品券や美容グッズなどと交換可能なので、かなりのお得感があります。


大手なのでサポート体制も整っており、サポートチームが24時間365日、しっかりサポートしてくれます。

お仕事開始までのフォローアップはもちろんのこと、プロフィールの設定やチャットの仕方など、わからないことは何でもアドバイスしてくれますので、初めてチャットレディに挑戦するかたでも、安心してお仕事に取り組めますよ。

 

チャットピア

チャットピアは、ライブでゴーゴーの運営会社である株式会社リアズが運営する「ミックスサイト」です。ミックスサイトとは、アダルトとノンアダルトが入り混じったサイトのことで、アダルトをしたい人もノンアダルトでやりたい人も、どちらもウエルカムなサイトとなっています。

ライブでゴーゴーやFANZAノンアダルトに比べて、在籍しているチャットレディさんの年齢層が高めで、30代や40代以降のかたも多く在籍しています。

チャットピアはノンアダルトのサイトに比べて分給が高い上に、報酬率が50%となっているため、2ショットチャットで1時間に4500円稼げます。またWebカメラの代金を最大で5千円キャッシュバックしてもらえるのも、嬉しいポイントです。

ご年配のかたでもわかりやすいように、お仕事の詳細が書かれたページでは、各種質問に丁寧に答えてあります。運営会社は業界大手の株式会社リアズなので、サポート体制も充実しており、未経験者でも安心してお仕事が始められます。

 
ライブチャットのサイトは、スマホのみのところやアダルトサイトも合わせるとたくさんありますが、「ライブでゴーゴー」「FANZA」「チャットピア」の3サイトが「報酬の良さ」「サポート体制」「運営実績」と、3拍子揃った優良サイトです。

ライブでゴーゴーとチャットピアは、運営会社である株式会社リアズとの直接契約ですし、FANZAは一次代理店の中でも人気の高い、株式会社ダラーズ(GTM)との契約なので、不安なく契約できると思います。

下手な代理店を選んでしまうとお給料の対応がルーズだったり、困ったことが起きたときの対応も適当だったりするので、大手で運営実績がしっかりしているところと、契約するようにしてください。

またスマホのみのサイトは「抜き目的」のアダルト客が大半で、じっくりお話してくださる優良なお客様が少ないため、あまりお勧めできません。スマホしか持っていなくても、スマホ専用サイトではなく、ライブでゴーゴーやFANZA、チャットピアなどを選ぶほうが賢明です。

今はどこのサイトもスマホでチャットできるようになっているので、スマホしか持っていなくても、どのサイトでもお仕事できますよ!

チャットレディは未経験者でも稼げる在宅ワークです!

私は40歳を過ぎてから、未経験でチャットレディのお仕事を始めました。コミュケーションを取るのが苦手だったため、会話力を高めるための書籍を何冊も読んで努力をした結果、ノンアダルトでも2カ月目で10万円以上稼ぐことができました。

しかも稼働日数は15日ほどで、1日の稼働時間は、待機時間を入れても4~5時間ほどです。学歴もなければ大した職歴も資格もない。こんな私が2カ月目で10万円以上稼げる在宅ワークなんて、きっと他にはないでしょう。

チャットレディは職歴なし学歴なし資格なしのないないづくしの人でも稼ぐことができる、稀有な仕事です。

在宅チャットレディならば家事や育児の合間にもできますので、ご家族やご自分の生活を豊かにするために、チャットレディという選択肢もアリだと思います。

たとえば月に3万円あったとしたら、子供を塾に通わせたり、ゲームを買ってあげたりできますよね。または両親のためにお金を貯めてマッサージチェアをプレゼントしたり、旅行に連れて行ったりと、月に数万円でも家族の幸せは広がります。

コミュ障の私でもできたのですから、努力さえすれば、きっとどなたにも出来る仕事だと思いますので、気になったかたは一緒に頑張りましょう!

このページに記載した情報が、これからチャットレディを始めるかたのお役に立てれば幸いです。

それでは今日はこのへんで。コノハでした。

プライバシーポリシー お問い合わせ ブログランキング・にほんブログ村へ